眼瞼下垂で視界が狭くなったら|眼科に受診しよう

ウーマン

美的センスの整形術

医者

脱毛することでムダ毛が一生生えない訳ではないものの、薄くすることやヘアサイクルを遅らせることができ、仕上がりが評価されているのがリゼクリニックです。女性の健康美を作り出してくれる施術が、センスの良いスペシャルによって提案されています。

詳細へ

美容面での優秀な成分

注射器

美容整形で人気のあるヒアルロン酸注射は、皮膚に弾力を出させていくので、たるみやしわが目立たなくなり、部分的な形まで整えていくことができます。1回の費用も安く済み、手術をしなくてもコンプレックスが解消できる点が求められる理由にもなっています。

詳細へ

明るいすっきりした視界に

女医

治療で悩みが解消できる

眼瞼下垂は瞼が下がってくる事により、目が開きにくくなってしまう事です。老化などで皮膚がたるんでしまい、瞼が下に垂れ下がると視界が悪くなり物も見づらくなります。老化以外でも眼瞼下垂になる原因はあり、生まれつき瞼が開きにくくなっている先天性眼瞼下垂もあります。また目を強くこすったりする人や、ハードコンタクトを日常的に使用したりする人も眼瞼下垂になる割合が増えています。眼瞼下垂になると瞼が重く開きにくいので、目を開ける時におでこにシワが入ってしまいます。どうしても目付きが悪く見えてしまったり、いつも眠そうな顔に見られてしまいそれが悩みになってしまいます。でも眼瞼下垂は整形で治す事が出来るのです。治らないと諦めていた方も整形でたるみを取り、すっきりとした視界を取り戻しましょう。

悩みのない毎日に

眼瞼下垂の整形は手術で行われますが、長期入院の必要もなく日帰り手術で帰る事が出来ます。瞼の開きが重くない方は埋没法での整形があり、痛みの少ない方法で治療する事が可能です。手術後の洗顔も、水が傷口に入らないようにすれば大丈夫です。眼瞼下垂の整形後のダウンタイムは2週間前後と言われていますが、一か月後には腫れもかなり引いてくる頃だと思います。半年もたてば腫れもほとんどなくなり、自然な目元になります。それでも眼瞼下垂の手術が不安な人や悩みがある場合は、電話やカウンセリングで相談するのが一番です。相談する事で手術の疑問や悩みもキチンと解決出来ます。また手術でどのような目元になりたいか医師と話合う事も大事です。

張りのある肌で若さを

ウーマン

プチ整形によってシワを取り除けば、自然な若さを手に入れることができるでしょう。現在は手軽で安全な施術ができるようになっています。今回紹介した方法以外にもたくさんの施術方法が確立されています。これを機に自分にあった方法を探してみてはいかがでしょうか。

詳細へ